本文へスキップ フッターへスキップ

レディットの投資家たちはいかにしてウォール街に挑み、GameStopで勝利したのか?

GameStop Saga: Explained [Update: June 2024] GameStopのショートスクイーズについて知っておく必要があること、そして次に何が起こるかについて説明します。

how reddit investors beat wall street hedge funds with gamestop

2021年初頭、金融界は前代未聞の出来事を目撃した。WallStreetBets(WSB)というサブレディットの小売投資家グループが、ベテランのヘッジファンドマネージャーを出し抜き、ゲームストップ(GME 🚀)の株価を上昇させ、同社に賭けていた人々に大きな金銭的損失をもたらしたのだ。このダビデ対ゴリアテの物語は、集団行動とソーシャルメディアの力を浮き彫りにし、株式市場の力学を再構築した。

背景

ゲームストップの経営難

ゲームストップは、実店舗のビデオゲーム小売業者で、デジタルゲームとeコマースへのシフトにより、何年も苦戦していた。売上が減少し、ビジネスモデルがますます時代遅れになりつつあるように見えたため、同社の株価は空売り-株価の下落に賭ける投資家たちの格好のターゲットとなった。

空売りのメカニズム

空売りとは、ある株式を借りて現在の価格で売り、後で安い価格で買い戻し、借りた株式を返却し、差額を懐に入れることを意図する。ゲームストップの脆弱性を認識したヘッジファンドは、同社の株価がさらに下落することを予想して、同社株を大量に空売りした。

ウォールストリートベッツの役割

WallStreetBetsは、ハイリスク・ハイリターンの投資戦略で知られるサブレディットで、GameStop株の過剰なショート・インタレストを特定した。reddit user DeepFu**ingValue 別名 轟音キティ(本名キース・ギル)は、コミュニティがお金を稼ぐだけでなく、ヘッジファンドの支配と市場への影響力に挑戦する機会を見ていた。

最近の動向GameStopの倍返し

2021年初頭のGameStop sagaにおける極めて重要な役割で知られる影響力のある個人投資家Keith Gill氏は、2024年6月、ビデオゲーム小売業者の株式のポジションを大幅に増加させ、再び話題となった。この動きは、ゲームストップの潜在的な将来と、株式市場における個人投資家の継続的な影響力に関する議論を再燃させた。

最近の更新で、Gill氏は、株式とオプションの両方で、GameStopへの投資を大幅に増やしたことを明らかにした。現在、Keith Gill氏は以下のような投資を行っています:

keith gill roaring kitty update stocks reddit june 2024

  • GameStop (GME)の5,000,000を購入:平均価格21ドルで購入。
  • 2024年6月21日のコール・オプション120,000枚、権利行使価格20ドル: これらのオプションは1枚5.5ドルで購入された。

翌朝のプレ・マーケットで、$GMEの価格はなんと100%上昇した。

多くの個人投資家からは、「ダイヤモンドハンズ🙌💎」だけでなく、「彼がまだ入るなら、私もまだ入る」という声も聞こえてくる。

分析この動きが意味するもの

GameStopの将来への自信

Gill氏がGameStopへの投資を倍増させる決定を下したことは、同社の将来性に対する強い自信の表れである。2021年のショートスクイーズ以来、GameStopは、リーダーシップの交代、eコマースへの戦略的ピボット収益源の多様化への取り組みなど、大きな変化を遂げてきた。Gill氏の投資は、これらの変化が長期的な成長価値創造を促進すると信じていることを示唆している。

GameStopの最近の業績と戦略的イニシアチブの詳細な概要については、最新の財務報告をご覧ください。

個人投資家への影響 🍌 個人投資家への影響

Gill氏のGameStopへの新たなコミットメントは、小売投資家コミュニティを再び活気づけるだろう。彼のこれまでの分析と成功した予測は、忠実なファンを獲得しており、彼の行動は、他の投資家がGameStopや同様の銘柄のポジションを見直すきっかけになるかもしれない。

retail investors flock to buy gamestop

市場の反応とボラティリティ

Gill氏がGameStopへの出資比率を高めたというニュースは、市場の活性化とボラティリティの上昇につながる可能性がある。2021年の武勇伝の間、個人投資家の集団的な買い圧力は株価に大きな影響を与え、さまざまな市場参加者に大幅な利益損失をもたらした。ギルの最新の動きに投資家が反応するとき、同じような反応が起こるかもしれない。

ヘッジファンドと空売り

2021年のショートスクイーズで大きな影響を受けたヘッジファンドや空売り筋の多くは、ギル氏の行動に細心の注意を払うだろう。彼らは、ゲームストップの株価の再急騰に関連する潜在的リスクを軽減するために戦略を調整し、潜在的に市場の監視規制監督の強化につながる可能性がある。

すべての始まり

WallStreetBetsへの早期関心

2020年後半、Keith GillはWallStreetBetsに詳細な分析を投稿し始め、GameStopの「ショート・スクイーズ」の可能性を強調した。これは、空売り筋がポジションをカバーするためにより高い価格で株式を買い戻し、価格をさらに押し上げることを余儀なくされる状況である。彼の信念とデータに基づいたアプローチは、他のメンバーの注目を集めた。

最初の株価急騰

より多くのWSBユーザーが株式とコールオプション(株価が上昇するという賭け)を購入したため、GameStopの株価は上昇し始めた。この最初の急騰は主要メディアの注目を集め、さらに多くの個人投資家を引き付け、買いと価格上昇のフィードバックループを作り出した。

the rise of the gamestop stock

ヘッジファンドの反応

メルヴィン・キャピタルのような大幅なショートポジションを持つヘッジファンドは、株価が急騰するにつれて損失が膨らんでいった。これらの損失を軽減するために、彼らはより高い価格で株式を買い戻すことを余儀なくされ、典型的なショート・スクイーズで上昇の勢いを助長した。

戦略と戦術

レディットの投資家が使う方法

Redditの投資家たちは、GameStopの株価を押し上げるために、いくつかの戦略を採用した:

  • 株を買う:GameStop株の直接購入は需要と価格を増加させた。
  • オプション取引:コール・オプションを買うと、マーケット・メーカーは自分のポジションをヘッジするために株式を買わざるを得なくなり、価格がさらに上昇した。
  • ソーシャルメディア・コーディネーション:WallStreetBetsと新しいsubredditのSuperstonkでの継続的なコミュニケーションは勢いを維持し、より多くの投資家が「Apeコミュニティ」に参加し、その一員となることを促した。
  • 直接登録システム:コンピュータシェアを通じた株式の直接登録(DRS)は、投資家が自分の名義で直接株式を保有することを可能にし、仲介リスクや操作を減らし、個人投資家により大きな管理と透明性を提供する。

コミュニケーションと調整

WallStreetBetsでの連携は非常に重要だった。メンバーは分析、戦略、やる気を起こさせる投稿を共有し、コミュニティと集団行動の感覚を育んだ。Hodl [sic] the line(ホドル[sic]ライン)」や「Apes together strong(猿同士は強い)」のようなミームやキャッチフレーズが叫びとなり、投資家たちにリスクkにもかかわらずポジションを維持するよう促した。

ショート・スクイーズの影響

このショートスクイーズはゲームストップの株価を劇的に上昇させ、2021年1月下旬には1株あたり483ドルというピークに達した。この急騰は空売り筋に数十億の損失を与え、いくつかのヘッジファンドの運用を混乱させた。

ヘッジファンドの対応

財務上の損失

メルビン・キャピタルのようなヘッジファンドは大幅な損失を被り、Melvin は2021年1月だけで資産の50%以上を失ったと報じられた。これらの損失は、経営を安定させるために他の金融会社からの緊急の資本注入を促した。

緩和措置

損失が膨らんだことを受けて、ヘッジファンドやその他の機関投資家たちは戦略を調整し、ショート・ポジションを減らし、将来同じような事態を避けるために空売りの多い銘柄の監視を強化した。

公的声明とメディア報道

この劇的な出来事はメディアの大きな注目を集め、公人やアナリストがその影響について意見を述べた。ヘッジファンド・マネジャーの中には、個人投資家の行動を非難する者もいれば、今後の発生を防ぐために規制の変更を求める者もいた。

より大きな影響

株式市場への影響

ゲームストップ現象は株式市場全体に波及した。AMC EntertainmentBlackBerryのような空売りの多い銘柄は、個人投資家がGameStopの成功を再現しようとしたため、同様の急騰を経験した。このボラティリティの高さは、市場の安定性に対する懸念を引き起こした。

取引プラットフォームの変更

robinhood under scrutiny after turning off the buy button to gamestop

個人投資家に人気のロビンフッドのような取引プラットフォームは、ゲームストップやその他の不安定な銘柄の取引を制限した後、批判に直面した。Robinhoodは規制上の資本要件を満たす必要性を理由に挙げたが、多くの投資家はこれを機関投資家の利益を保護する試みと見なした。このため、世論の反発と法的精査につながった。

法規制の精査

この出来事は、議会での公聴会や、証券取引委員会(SEC)などの規制機関による調査を促した。議員や規制当局は、市場慣行、空売り、取引プラットフォームの役割に対する潜在的な改革について議論した。

文化的・社会的意味合い

個人投資家とウォール街

小規模な個人投資家が強力なウォール街の金融機関に挑むというストーリーは大衆の共感を呼び、ダビデ対ゴリアテの戦いに仕立て上げられた。このポピュリスト的な感情は、市場の不平等や大手金融機関の影響力に対する不満を浮き彫りにした。

ミームとソーシャルメディアの影響

ミームやソーシャルメディアは、GameStopの騒動において重要な役割を果たし、協調や士気を高めるためのプラットフォームを提供した。こうしたコミュニケーションのバイラル性は、運動を持続させ、新たな参加者を呼び込み、その影響力を増幅させるのに役立った。

公式映画とドキュメンタリー

ゲームストップ・サーガはいくつかの公式映画やドキュメンタリーで描かれている。代表的な作品には、GameStop: Rise of the Playersや、 Eat the Rich: The GameStop SagaNetflix で2022年9月に公開された。

2023年公開の映画Dumb Moneyは、A級セレブも多数出演し、手に汗握るドラマを提供している。ダム・マネー の予告編を見て、このスリリングな物語に命を吹き込もう。

より広い社会との共鳴

この出来事は金融界の枠を超えて反響を呼び、既成の権力構造への挑戦と、変化をもたらす集団行動の可能性を象徴した。金融の民主化と、市場における個人投資家の役割についての議論を巻き起こした。

余波と教訓

  • その余波で、GameStopの株価は急騰前よりも高い水準で安定し、同社は新たに得た資本を、eコマースへのシフトやビジネスモデルの近代化などの戦略的イニシアティブに活用できるようになりました。
  • ヘッジファンドが被った損失は、空売りの慣行に一層の警戒感を抱かせることになった。ヘッジファンドはリスク管理戦略と、将来的に個人投資家が協調して行動する可能性を見直し始めた。
  • 規制当局と法律家は、空売りの透明性の向上、取引プラットフォームに対する規制の強化、個人投資家を保護するための措置など、さまざまな改革を検討した。これらの議論は、市場の健全性と投資家保護のバランスを取ることを目的としていた。
  • ゲームストップ・サーガは、現代投資における集団行動の力とソーシャルメディアの影響力を浮き彫りにした。また、投機的取引に潜むリスクや、個人投資家にとっての金融リテラシーの重要性も強調された。

結論

2021年の爆発的な出来事以来、GameStopの武勇伝を注視してきた者として、2024年に再び物語が展開するのを目撃するのは魅力的だ。キース・ギルの最新の動きは、我々がまたスリリングな章を迎えるかもしれないことを示唆している。彼の多額の投資と、2024年6月21日までに予定されているコールオプションの利用によって、GameStopの物語におけるもうひとつの重要な瞬間になる可能性がある舞台が整いました。今後数ヶ月は、この驚くべき旅に投資している私たち全員にとってエキサイティングな旅になることが約束されていますので、ご期待ください。

Alex Cabal from Game Champions

著者について

Alex Cabal

私はサッカー、esports、ルーレット、テニス、そしてスラップコンテストまで、あらゆるものに賭けるのが大好きなギャンブラーだ。賭けられるものなら、私が賭けていることは間違いない。

cube face cube face cube face cube face cube face cube face